総人・人環学生研究プロジェクト募集

 

総合人間学部、人間・環境学研究科では、大学院生のアドバイザーのもと、2回生以上の学部生が代表者となり、提案するテーマについての意欲ある学生研究プロジェクトを助成します。日々の講義を受講するなかで身につけた視点や、研究の方法を使って、独創的な研究を行うことを期待します。新しい観点の創出や、研究方法の開発も含めて、自由に考え、自己批評を繰り返して結論を導いてください。研究結果の学術的意義は問いませんが、自分たちの研究成果を研究発表形式で報告してもらいます。

                                                                                                           

 

ここからチラシがダウンロードできます.

 

 

 

 

 

 

平成25年度研究テーマ:「みる」 …………

見る、覧る、看る、顧みる、試みるJohn Stuart Mill、コーヒーミルなど自由。

 

助成金額1件あたり10万円。最大3件まで助成

物品費・消耗品費・旅費・講師招聘旅費・研究会会場利用料・人件費(謝金)等、ただし、懇親会費・飲食費は支出できない。

 

研究期間:平成25101日〜平成26331

(研究成果報告会を平成264月中旬に行う)

 

研究代表者の応募資格:総合人間学部2回生以上

総合人間学部2回生以上を代表者とする3名以上10名以下の研究チームを組織すること。チーム構成員の学年・所属学部は問わないが、必ず1名以上の人間・環境学研究科所属の大学院生をアドバイザーとすること。大学院生を自力で見つけられない場合は、下記のアドレスへ相談のこと。複数の研究チームに属して応募することは不可。

 

応募方法:研究チームの組織表、当該テーマに対する研究目的と意義、研究計画について別紙の様式にまとめて、下記アドレスに、PDFファイルもしくはWordファイルで提出のこと。この企画についての問い合わせも同じアドレスにして下さい.

                          E-mail:  soujinkan.project@gmail.com

 

申請書様式は下記からダウンロードして下さい.

                            URL:      http://ganesha.phys.h.kyoto-u.ac.jp/project.html

 

申請書様式:申請書(word, pdf )

 

応募〆切:平成25831

 

選考方法:書類審査により、一次選考を97日までに行う。その後、二次選考として公開プレゼンテーションを行う。公開プレゼンテーションは9月下旬に行い、投票の結果で得票の多かった上位最大3件を採択とする。投開票はその場で行い、結果を公表する。