真夏の夜の映画会(8月25日()) 上映候補リスト

 

1.「息もできない」(韓)ロミオとジュリエット級の純愛 

 

2.「吠える犬は噛まない」(韓)コメディ

 

3.「麻雀放浪記」(日) 強いて言えば青春?

4.「リンダ・リンダ・リンダ」(日)青春、音楽

5.「さびしんぼう」(日)これも青春かな。

大林の尾道三部作のひとつ(私は「時をかける少女」も好きです)。

でも、この3本なら、「リンダ・リンダ」か「麻雀放浪記」かな。

「麻雀」だと、2年続けて、日本映画は真田広之主演ですね。

 

6.「ラブ・アクチュアリー」(米、英)恋愛 

*阪上先生ぞっこんの「ノッティングヒルの恋人」の監督&スタッフ&キャスト(ヒュ

ー・グラント)が贈る「世界は愛で満ちている」映画です。

これは、中村もわたくしも絶賛、おすすめです。

 

7.「プリシラ」(米)ヒューマン、音楽映画

*生きていく元気が湧いてくる映画です。

舞台はオーストラリア。

 

8.「アパートの鍵貸します」(米)言わずと知れた・・・(笑)

上映前の解説では、テニス・ラケットを持って、「さて、これは何でしょう?」という

クイズをやりたいです。

 

9「五百回目のファーストキス」(米)恋愛・コメディ

*ドリュー・バリモアがキュート B級作品ですが、楽しめます。

 

10.「ランド・オブ・デッド」(米) ホラー

ロメロの「ゾンビ」シリーズの1本。現代世界の暗喩となっております。秀作。

 

11.「ミスト」(米)ホラー

*スティーブン・キング原作。まじで怖い。体感温度、3度くらい下がること、間違い

なし。

 

12.「エイリアンU」(米)SF・ホラー(?)

これは、阪上先生とわたくしのバトルになってしまいますね。

リドリー・スコットのくら〜〜〜い1の方でもいいです。

 

 

 

13.「ニキータ」(仏)サスペンス・アクション?

最近のフランス映画は、ハリウッドと大差なくなっていますが、これは、いかにもフレ

ンチ・テイストで、いいです。

 

14.「ライフ・イズ・ビューティフル」(伊) ヒューマン

アウシュヴィッツものです。

実は、思想的に深い作品なのだということに、最近、気づきました。

 

15.「パンと植木鉢」(イラン) ヒューマン?

映画史に残るラストシーンです。